何気ない出産を終えた母子の写真だが、カメラをズームアウトすると言葉を失った!
2023/12/06

広告

依頼をした女性は、なんと妊娠中に乳がんが発覚。

しかも、彼女のがんは既にステージ3。

母体の危険、そしてお腹の中にいる赤ちゃんの安全をぎりぎりの所で保ちながら

片方の乳房の全摘出手術を行い、更に化学療法を続けつつ妊娠を継続させていたのです。

そんな彼女が妊娠36週で挑んだ出産。

そこには沢山の危険が伴い、母子ともに健康で終えたことはまさに奇跡だったという。 

生まれたばかりの息子を胸に抱き、涙が止まらない女性。

彼女は今も癌と闘いながら、育児に励んでいます。

この写真は瞬く間に拡散され、人々に大きな勇気と感動を与えたのです。

広告

AD
記事
画像集