レフリーの遅れた対応が原因で失神し、試合中に死亡してしまった格闘技の試合
2023/12/05

広告

対戦中の格闘技試合において、レフリーの反応が遅く、その結果選手が意識を失い、悲しいことに死亡してしまったという事案が報道されています。この試合では、選手が強烈な攻撃を受け続けており、早急な介入が必要であったにもかかわらず、レフリーは的確な判断を下すことができませんでした。対戦相手や観客は選手の危険な状態に気づきながらも、レフリーが遅すぎたため、救護措置を講じるまでに時間がかかってしまったようです。

 

広告

AD
記事
画像集