一本負けした朝倉未来に、元世界王者・魔裟斗が苦言。思わぬ一言に「正論」「深い」
2023/11/23

広告

7月30日に行われた『超RIZIN.2』で、朝倉未来がヴガール・ケラモフに1ラウンド2分41秒で敗れ、RIZINフェザー級王座を逃しました。これに対し、元K‐1世界王者の魔裟斗さんが自身のYouTubeチャンネルで朝倉に苦言を呈しました。魔裟斗さんはケラモフの身体能力を絶賛し、一方的にやられた朝倉に対して格闘技一本に集中しないと勝てないと述べました。また、朝倉が本当にチャンピオンになるためには色々なことを捨てなければならないとも指摘しました。魔裟斗さんの言葉には重みがあり、朝倉の将来に懸念が広がりました。

広告

AD
記事
画像集