江戸時代の平均寿命がとてつもなく短い理由…その意外な理由が話題に…
2023/11/30

広告

江戸時代の平均寿命が短かった理由について、その原因が明かされ話題となっている。江戸時代は戸籍制度が無く幼児育児や出生数把握が不十分であったため、正確な推定値しか計算出来なかった。乳幼児の死亡率が高かったことが主な理由で、また、当時使われた化粧品には有毒物質が含まれており、これも原因の1つとされる。一方、江戸時代には70~80代で長生きした人物もおり、健康的な生活や運動がポイントだったことが分かった。現代では長寿化が進み、大変な問題を抱えることになっている。

広告

AD
記事
画像集