局所麻酔を希望した私。しかし、全身麻酔され目覚めると⇒泣き崩れる両親「ごめんね、ごめんね」⇒私「ウギャーー」
2023/11/30

広告

男性が子供の頃、盲腸で死にかけた体験談が話題となっている。小学生の頃に盲腸の知識を得た男性は、中学生の頃に下腹部に痛みを感じたが、診断されずに点滴だけで帰宅。弟が先に手術することになっても我慢していたが、3日後に病院で確認したところ、やはり盲腸であった。手術はテストが終わるまで点滴で痛みを抑え、テスト後に局部麻酔を希望するも、全身麻酔が施されたという。腹膜炎を起こしかけた男性は、遅れていたら手遅れになっていた可能性があるという。

広告

AD
記事
画像集